むさしのビジネスローン「応援力」

むさしのビジネスローン「応援力」

 

中小企業や個人事業主の場合は大企業と比べると信用力が低いため、銀行などの融資を受けるにもハードルが高く資金調達で苦労されているケースも多いです。

 

そのような場合に検討してみたいのが埼玉の事業者の方であれば、武蔵野銀行のビジネスローンです。

 

利用条件

武蔵野銀行のビジネスローンを利用できる方は法人または個人事業主です。

 

ただし2年以上事業を行っていることが必要で、必要書類として過去2年の決算書類の提出が求められます。

 

資金使途

こちらのビジネスローンで借り入れた資金の使いみちは事業用であれば特に限定されません。

 

取引先への支払いや給与などの運転資金としても使えますし、新しい設備投資するための資金にも利用できます。

 

担保・保証人

武蔵野銀行のビジネスローンの大きな特徴の1つは担保が不要であること。業歴が浅いあるいは信用力が低い事業者が融資を受ける場合、金融機関から不動産などの担保を求められることがあります。

 

しかしこのビジネスローンでは自社ビルや社地などの不動産を保有してない場合でも比較的容易に利用できます。

 

また保証人は法人の場合では代表者のみでよく、個人事業主の場合は保証人不要です。特に信用力の低い個人事業主にとって担保も保証人も不要で借り入れできる点は大きな魅力です。

 

融資限度額

こちらのビジネスローンの融資限度額は300万円。この融資限度額の範囲内で10万円以上10万円単位で融資額を決めることができます。

 

返済期間

融資期間は1年以上5年以内であり、短中期での資金調達手段として最適です。

 

ただし担保や保証人が不要という利便性の良さの反面、このビジネスローンの金利は一般的な銀行融資と比べると金利が高めに設定されています。

 

融資金利

融資額が100万円以内であれば年率14.0%、100万円以上300万円以内なら年率12.0%です。

 

融資額によっては返済負担が大きくなる点には注意が必要です。

 

返済方法

返済方法は元金均等返済であり、毎月決まった返済日に一定の額を返済することになります。

 

なお返済日は毎月2日です。この返済日までに返済が行われないと遅延金が発生する場合がありますのでご注意ください。

他のビジネスローンカードと比較

消費者金融系とビジネスカード

商品 金利 融資限度額
アコムビジネスサポートカードローン 12.0〜18.0% 1〜300万円
プロミス自営者カードローン 6.3〜17.8% 1〜300万円
アイフルビジネスアイフル 6.0?18.0% 1〜500万円

 

信販系ビジネスカードと比較

商品名 金利 融資限度額
オリコビジネスサポートプラン 6.0〜15.0% 100〜1,000万円
アプラス ビジネスプラン 14.4〜16.8% 10〜200万円
セゾンVIPローンカード/事業コース 6.5〜17.8% 1〜500万円

 

銀行カードローンと比較

銀行名 限度額 年利 融資期間
三菱ufj銀行ビジネスローン 5,000万円 2.35%〜9.00% 1ヶ月〜3年
東京スター銀行ビジネスローン 500万円 6.5%〜14.5% 1年ごと更新
埼玉りそな銀行ビジネスローン 5,000万円 取引量による 3か月〜5年
武蔵野銀行ビジネスローン 300万円 12%〜14% 1年〜5年
静岡銀行ビジネスクイックローン 500万円 5.0%〜14.9% 10年
東京都民銀行スモールビジネスローン 3000万円 4.0%〜9.0% 6か月〜3年

 

ページ上へ戻る | HOME


ホーム RSS購読 サイトマップ