三井住友銀行ビジネスセレクトローン

三井住友銀行ビジネスセレクトローン

三井住友銀行ビジネスセレクトローンの情報


ビジネスセレクトローンは、三井住友銀行の中小企業向け融資サービスです。
銀行のローンですので審査は厳しい傾向にありますが、必要な資金調達のためにスピーディに契約をすることができるローンです。

 

融資限度額

借り入れ金額の限度額は1億以内とされていますが、担保を入れることで最大3億までの融資も可能です。
1億までの借り入れの場合には担保は不要ですし、第三者保証も不要です。

 

資金使途

使いみちは運転資金や設備資金、決算・賞与資金と限定されていますので自由度があまりありませんが、最大で3億と高額のまとまった資金を融資してもらえるのが最大のメリットです。

 

担保・保証人

契約の時の担保・保証人は不要ですが、代表取締役全員の連帯保証は必要になります。
また必要書類として申込の時点で、最新の税務申告書、最新決算期の納税証明書、商業登記簿謄本が必要になります。スムーズな手続きをするためにまず先に準備しておく必要があります

 

融資金利

担保や保証人が不要なため手続きもスムーズですが、その分利率が高いことが気になります。

 

変動金利の場合、2.125%からです。審査状況によっては金利が変わりますので最大で上限金利の15%が適用されることもあるということです。

 

最低金利で契約できれば、他のビジネスローンと比較しても低い金利で契約することができるのはメガバンクならではの利点です。

 

固定金利や金利優遇制度もあります。金利がネックですが、メガバンクということで安心して借り入れができることは間違いありません。

 

返済方法

返済方法は元金均等返済ですので、返済していけば少しずつ負担も小さくなります。融資期間は最長で7年で据え置き期間の設定もできます。

 

申込み必要書類

  1. 最新の税務申告書(原本3期分)
  2. 最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)
  3. 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)

実際の借り入れに際しては、別途必要な書類があります。

 

審査について

メガバンクのビジネスローンですので、当然のことながら借り入れ条件は厳しいです。

 

利用できる方はビジネスの業歴が2年以上あること、最新の決算が債務超過ではないこと、申込時点の税金未納がないことなど細かい条件があります。
この条件をクリアしていても審査によっては落ちてしまうこともあります。

 

他のビジネスローンカードと比較

消費者金融系とビジネスカード

商品 金利 融資限度額
アコムビジネスサポートカードローン 12.0〜18.0% 1〜300万円
プロミス自営者カードローン 6.3〜17.8% 1〜300万円
アイフルビジネスアイフル 6.0?18.0% 1〜500万円

 

信販系ビジネスカードと比較

商品名 金利 融資限度額
オリコビジネスサポートプラン 6.0〜15.0% 100〜1,000万円
アプラス ビジネスプラン 14.4〜16.8% 10〜200万円
セゾンVIPローンカード/事業コース 6.5〜17.8% 1〜500万円

 

銀行カードローンと比較

銀行名 限度額 年利 融資期間
三菱ufj銀行ビジネスローン 5,000万円 2.35%〜9.00% 1ヶ月〜3年
東京スター銀行ビジネスローン 500万円 6.5%〜14.5% 1年ごと更新
埼玉りそな銀行ビジネスローン 5,000万円 取引量による 3か月〜5年
武蔵野銀行ビジネスローン 300万円 12%〜14% 1年〜5年
静岡銀行ビジネスクイックローン 500万円 5.0%〜14.9% 10年
東京都民銀行スモールビジネスローン 3000万円 4.0%〜9.0% 6か月〜3年

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ