新生銀行グループアプラスのビジネスローン

新生銀行グループアプラスのビジネスローン

新生銀行グループアプラス「ビジネスプラン」

新生銀行グループのアプラスが取り扱っている目的別ローンの「ビジネスプラン」というローンが、個人事業主向けのビジネスローンとなっています。

 

申込条件

ビジネスプランは実歴3年以上の方を対象としたビジネスローンです。
利用できる方の条件はシンプルであり、20歳以上65歳未満で安定収入のある個人事業主の方かつ業歴3年以上とのことです。

 

使途

使いみちは自由な上に資金使途証明資料は必要ありません。貸付利率は年率で14.40%から16.80%であり、最低金利と最高金利の差が少ないのが特徴です。

 

最初の頃は限度額が低めに設定されやすいことから、金利も最大のものが採用されるケースが多いですが、それでもあまり高くならないのは大きなメリットと言えます。

 

返済方法

遅延損害金利率は20.00%です。返済方法は元利均等返済かボーナス併用元利均等返済であり、返済日は毎月の27日です。

 

27日が金融機関の休日にあたる日の場合は次の金融機関の営業日となります。

 

返済期間

返済回数は6回から84回までとなっていて、融資期間でいうと6ヶ月から7年にあたります。しかし、借り入れが30万円以下の場合は36回以内、30万円から100万円以下の場合は60回いないいないとなります。

 

融資限度額

融資がなされる限度額は200万円までであり、10万円から借り入れることができます。

 

担保・保証人

担保や保証人は必要ありません。法人向けではないので、代表者の連帯保証はありません。

 

必要書類

必要書類はいくつかあります。まず本人確認資料です。運転免許証やパスポート、住民票写しなどのコピーが必要となります。

 

本人確認の資料と申込書の記入における住所が異なる場合は現住所が記載されている納税証明書か社会保険の領収書、公共料金の領収書が必要になるので注意しておきましょう。

 

その他には収入を証明するものとして確定申告書、または青色申告決算書(2期分)の写しと、ビジネスプラン借り入れ計画書を用意しておきます。

 

詳しくはホームページを確認することをおすすめします。契約時は印紙税相当額を借り入れる側が負担する仕組みになっています。

 

申込み方法

オンラインでの申し込みを行うことも可能なので利便性にも優れています。

 

(これらは2018年1月現在の情報です)

 

ページ上へ戻る | HOME

他のビジネスローンカードと比較

消費者金融系とビジネスカード

商品 金利 融資限度額
アコムビジネスサポートカードローン 12.0〜18.0% 1〜300万円
プロミス自営者カードローン 6.3〜17.8% 1〜300万円
アイフルビジネスアイフル 6.0?18.0% 1〜500万円

 

信販系ビジネスカードと比較

商品名 金利 融資限度額
オリコビジネスサポートプラン 6.0〜15.0% 100〜1,000万円
アプラス ビジネスプラン 14.4〜16.8% 10〜200万円
セゾンVIPローンカード/事業コース 6.5〜17.8% 1〜500万円

 

銀行カードローンと比較

銀行名 限度額 年利 融資期間
三菱ufj銀行ビジネスローン 5,000万円 2.35%〜9.00% 1ヶ月〜3年
東京スター銀行ビジネスローン 500万円 6.5%〜14.5% 1年ごと更新
埼玉りそな銀行ビジネスローン 5,000万円 取引量による 3か月〜5年
武蔵野銀行ビジネスローン 300万円 12%〜14% 1年〜5年
静岡銀行ビジネスクイックローン 500万円 5.0%〜14.9% 10年
東京都民銀行スモールビジネスローン 3000万円 4.0%〜9.0% 6か月〜3年

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ