アイフル事業サポートプラン融資情報

アイフル事業サポートプラン融資情報

アイフル事業サポートプラン

 

アイフルは消費者金融として一般の人に融資を行っている会社ですが、新に会社を設立する人や既に会社を運営しておりその資金を必要としている人に対して事業サポートプランと言う名称で事業資金の融資も行っています。

 

この融資の商品では一般の融資では利用することができない事業目的での使い道を選ぶことができるため、お金の使いみちが広がるとして多くの人が利用している商品でもあります。

 

あくまでも事業目的の融資となるため個人の資金として利用する事はできませんが、事業サポートプランは企業の事業資金に利用するほか個人事業主の事業資金としても利用できる点が大きなポイントです。

 

事業サポートプランの大きな特徴は、一般の融資に比べ金利が安く限度額が大きいと言う点にあります。

 

融資金利

年率6.0%〜18.0%
事業サポートプランでは最高でも年利18%に設定されています。通常の銀行などのビジネスローンと比べる若干金利は高いですが、特別高いわけでもなく、ノンバンクの金利としては一般的です。

 

 

融資期間・返済方法

融資期間はどちらも最長10年となっており、毎月元本と利息を返済する形となっていますが返済方法は個人事業主の場合にはカードローンも可能となっており、限度額内であれば追加融資を受けることも可能となっているのが大きな特徴です。

 

融資限度額

限度額は少額1万円〜500万円までに設定されており、銀行の融資などと比べると少額からの借入ができ、そのわれには限度額もそこそこ高いというのも大きなポイントです。

 

担保・保証人

個人事業主は金融機関等ではなかなか融資を行ってもらえない傾向がありますがアイフルの事業サポートプランでは一般にお金を借りるのと同様に本人確認書類のほか収入証明書や事業計画書等を提出することで無担保で保証人不要で借りることができるのも大きなメリットとなっています。

 

必要書類

そのため個人事業主と法人が利用できる方として設定されていますが、実質は個人事業主利用しやすいプランとなっている傾向があります。

  1. 確定申告書
  2. 事業内容確認書(アイフル所定)
  3. 本人確認書類

ただし法人が融資を受ける場合には必要書類として2期分の決算報告書が必要となり、また代表者の連帯保証が必要となるため注意が必要です。

 

他のビジネスローンカードと比較

消費者金融系とビジネスカード

商品 金利 融資限度額
アコムビジネスサポートカードローン 12.0〜18.0% 1〜300万円
プロミス自営者カードローン 6.3〜17.8% 1〜300万円
アイフルビジネスアイフル 6.0?18.0% 1〜500万円

 

信販系ビジネスカードと比較

商品名 金利 融資限度額
オリコビジネスサポートプラン 6.0〜15.0% 100〜1,000万円
アプラス ビジネスプラン 14.4〜16.8% 10〜200万円
セゾンVIPローンカード/事業コース 6.5〜17.8% 1〜500万円

 

銀行カードローンと比較

銀行名 限度額 年利 融資期間
三菱ufj銀行ビジネスローン 5,000万円 2.35%〜9.00% 1ヶ月〜3年
東京スター銀行ビジネスローン 500万円 6.5%〜14.5% 1年ごと更新
埼玉りそな銀行ビジネスローン 5,000万円 取引量による 3か月〜5年
武蔵野銀行ビジネスローン 300万円 12%〜14% 1年〜5年
静岡銀行ビジネスクイックローン 500万円 5.0%〜14.9% 10年
東京都民銀行スモールビジネスローン 3000万円 4.0%〜9.0% 6か月〜3年

 

 

ページ上へ戻る | HOME


ホーム RSS購読 サイトマップ