韓国の大手消費者金融企業が武富士を買収

韓国の大手消費者金融企業が武富士を買収

韓国の大手消費者金融企業が武富士を買収

過払い請求などで債務超過になり、会社更生法による手続きをすすめている消費者金融の武富士ですが、韓国の消費者金融大手である「A&Pファイナンシャル」ということが発表されました。
あまり日本では、韓国の消費者金融はなじみがなく、名前を規定も分かりませんね。
そのためか、営業を開始するにあたっては、「武富士」の名称をそのままに、そして武富士の店舗もそのまま利用して年内にも開業する意向のようです。
この買収金額は、280億円ほどで、東京地裁から正式に認可されたということです。

この買収に先立ち、過払い請求権を持つ債権者の85%以上が、この買収による武富士の構成計画に参加したと言うことです。
この買収で、過払い利息の一部が返ってくるので、債権者にとっては、歓迎ということですかね。

 

ただし、債権者に支払われるのは、3.3%に過ぎないそうで、過払い利息の66%ぐらいは、もう永久に戻って来ないということになりますね。
それでもそのままでは全くもどってこない可能性もあるわけで、少しでも戻れば、それで終わりにしたいと思った人が殆どということは、余計に支払わされた分は、もともと諦めていた人がおおいということでしょう。

 

すでに武富士の店舗はそのまま営業を開始しているようですね。
韓国系の起業になったことは知らずに利用している人もいるのではないでしょうか。

 

はたして武富士は今後日本の中でどのような勢力図となっていくのでしょうかね。


ホーム RSS購読 サイトマップ