銀行のビジネスローン

銀行のビジネスローン

ビジネスローンカード

2013更新情報
アベノミックスがおきるまてせ、銀行はより効率のよい、個人の住宅ローン商品に力を入れ、不景気で採算の悪化しているビジネスローン貸し出しのリスクを敬遠してきましたが、このアベノミックで、景気がよくなってくれば、もう少しビジネスローンの貸し出しに力を入れてくるのではないかと思います。

 

以下は以前書いた記事です。
現在、ビジネスローンの世界では、数多くのノンバンクが参入しています。

 

以前は、借入れが必要になった際の借入れ先は、銀行か、高金利の金融機関と言った選択肢しかありませんでした。
従って、銀行融資を受けることができると言うことは、信用度が高いことを示すステイタスでもありました。

 

多くのノンバンクの金利が10%で、ビジネスローンを展開している他、銀行もノンバンクと内容的にはほぼ同様のビジネスローンの商品化を進めています。

政府の規制緩和が進み、ノンバンク系と、銀行系のビジネスローンとの内容的な垣根は無くなっているのが現状です。
特にビジネスローンは窓口で借り入れるだけでなく、クレジットカードを利用する方法もあります。

 

キャッシングや、カードローンと同様の借り入れ方法でビジネスローンが利用できるのです。
また、クレジットカードのようにポイントがたまったり、会員だけの特典があるカードも少なくありません。

 

このカードのポイントや特典、と言うのは確かに楽しいものではありますが、ローンを組む際のカードの選択は、特典だけで判断をしないようにしなければなりません。
何よりも重要なことは、借入限度額や金利、さらには返済期間やその方法などが、最も自分のライフスタイルや収入、ニーズにあったカードを選ぶことです。

 

ただし仮に同じような内容のカードであったならば、特典がついているカードの方を選択するのはかまわない、と思いますが、特典を手に入れるためだけに、借入金額を増やして、自分の首を絞めるようなことだけは避けましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ