中小企業向けビジネスローンの特徴

中小企業向けビジネスローンの特徴

中小企業向けビジネスローンの特徴

中小企業の場合、ビジネスローンと違って、一般的な銀行融資を受けることは難しい、とよく言われます。

 

これには2つの理由があります。

 

1つ目は、中小企業の将来性と、融資した金額の回収が不確実であると言うことです。

 

中小企業は大企業と比べると、経営が不安定なところもあり、業績が赤字であったり、債務超過の場合もないとは言い切れません。

つまり銀行にとって、中小企業への融資は大変リスクが高いため、大企業よりも高金利になっているのです。

 

2つ目は手数料の問題です。

 

融資にかかる手数料や資金は、融資金額の多少にかかわらず、ほぼ同額なのです。

 

つまり回収に不安がある中小企業に、小額を件数多く融資するより、確実な大企業に大金を融資した方が利益が上がるのです。

 

そこで中小企業向けのビジネスローンが登場してきます。

 

ビジネスローンの特徴は、担保と保証人が不要だと言うことの他、金利が高いと言うことです。

 

しかしビジネスローンの審査は、割と簡単で、短期間でで審査を受けることができ、ビジネスローンによっては即日融資を受けることもできます。

 

また融資の限度額も銀行よりかなり低くなっています。

 

さらにビジネスローン自体の貸出の期間が1年以内と短い場合が多くなっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ