任意整理(債務整理)とは

任意整理(債務整理)とは

任意整理(債務整理)とは

借金の返済で苦しんでいる皆さん、ぜひ裁判所をぜひ訪れてみましょう。約4ヶ月〜1年という長い時間はかかりますが、債務をうんと軽する事ができます。

 

多少資産が残っている人なら、民亊再生法を使って、持ち家や持ちビルを手放さずに借金だけを減らす事ができますし、生活が困窮していて財産整理費用もでないという人は、財産手続きをせずに借金支払いだけを帳消してくれる法律もあるのです。

 

要するに、借金苦から逃れる道はいくらでも用意されているという事です。

かつてよく聞いた話ですが、高利貸しから根こそぎ資産を奪われ、生きていく術も一切無くしてしまった人は、死を選ぶしかなかったという時代があったそうです。

 

何が辛いかって、債権者(消費者金融など)からのきつい取立てです。借りたものは返す、それは人間として当たり前の事、それは重々知りつつも、どこかで人生の歯車が狂って来てしまうのが悲しい人間の性ですよね。

 

ただ、ギャンブルで借金をこしらえた人には厳しいようですが、もはや同情の余地はありません。

 

法律も一切救済を拒否しています。この点だけはくれぐれも注意してください。

 

ただ現実問題、ギャンブルが引き金になった殺人事件が多数発生していることを思うと、ギャンブルによる多重債務者にも若干の借金対策は必要ではないでしょうか?

 

借金整理は裁判所や財産処理財団だけがやっているわけではありません。こうした公立機関を通せば、当然官報や家族にも通じていますからさまざまな制限を日常生活で多少感じる事は避けられません。

 

家族にも周辺にも知られずにこっそり財務整理をしたいという人にお勧めの財務整理法があるんです。

 

任意整理(債務整理)は、司法書士や弁護士に債権者(消費者ローン会社など)との返済の減額交渉を代理でしてもらう債務整理方法です。

 

この方法を使えば無利息での返金が可能になります。裏金融からの借金で苦しんでいた人なら、違法に支払い続けていた過払い分の金利がそっくり戻って来る場合もあります。

 

当然親族に秘密で債務整理ができます。ただし、ブラックリストに載ること、代理人への支払いが高額になる事は覚えておく必要はあります。

 

したがって、利用可能なのは安定した収入がある人という事になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ