中小企業基盤整備機構の融資

中小企業基盤整備機構の融資

中小企業基盤整備機構の融資

中小企業基盤整備機構は、中小企業者や事業者の活動に必要な助言や研修、資金の貸付け、出資、助成などを行っています。

 

この中で、特に資金の貸付けであるビジネスローンは、事業者の事業活動の活性化のためのものです。

 

中小企業基盤整備機構は、全国に支部があり、地域に密着した支援を行っています。

中小企業基盤整備機構のビジネスローンは、高度化融資と呼ばれ、中小企業者が実施する、集団化事業や集積区域整備事業などの事業と、商店街設備等支援事業や地域産業創造基盤整備事業などの第三セクターが実施する事業があります。

 

この中小企業基盤整備機構のビジネスローンにおける貸し付け条件は、事業に必要な額の80%から90%が融資となります。

 

また、このビジネスローンの貸付期間は、据え置き期間が3年の20年という長期になっています。

 

さらに、こうした条件に加え、貸付金利は、固定金利で1.10%と大変低くなっています。

 

また、中小企業の振興にかかる関係法律の認定を受けた事業の場合のビジネスローンは、金利が0%となっています。

 

これらの、ビジネスローンのための窓口は、都道府県の中小企業担当課や中小企業基盤整備機構の本部や各支部となっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ