商工組合中央金庫の融資

商工組合中央金庫の融資

商工組合中央金庫の融資

商工組合中央金庫は、政府と中小企業組合が一緒にビジネスローンのための出資者になっています。

 

中小企業が成長するためには、持続的に事業を拡大していくことが必要です。

 

そこで、商工組合中央金庫は、こうした中小企業の声にこたえるために、政策金融機関として、規模の大きなビジネスローンのための金融サービスを実施しています。

商工組合中央金庫は、出資している所属組合とその組合員の中小企業の人たちだけが利用できるものです。

 

この業務には、設備資金や長期運転資金、それに短期運転資金のためのビジネスローンを行う融資業務と、預金業務、債券業務、国際業務、総合金融サービスなどがあります。

 

特にこの融資業務の中の、ビジネスローンに関しては、まず商工組合中央金庫の各営業所窓口に相談に行かなくてはなりません。

 

そして、申込みには審査に必要な色々な書類が要ります。

 

商工組合中央金庫のビジネスローンは、必要な資金の内容や将来の事業計画や見通しなどが審査の対象となります。

 

ビジネスローンの中には、商工組合中央金庫の審査だけでなく、他の金融機関の審査も必要とする場合があります。

 

審査が通ると融資の実行となり、色々な契約手続きが開始されます。


ホーム RSS購読 サイトマップ